ホーム > 施設・機器利用 > JKA補助事業により導入した機器の御紹介 > 平成27年度導入機器

平成27年度JKA補助事業により導入した機器のご紹介

補助事業番号 : 27-35 

機器名 万能材料試験機(500kN)
概要  金属材料等の強度(引張、圧縮、曲げ)試験や実際の部材・部品の強度を試験する装置です。JIS規格に沿った引張試験制御をはじめ、繰り返し荷重制御、定荷重制御など様々な条件に対応した試験制御が可能です。
仕様 (株)東京衡機試験機 YU-500SⅣ
担当部署 県南技術支援センター
写真  
機器名 走査型電子顕微鏡(その他観察用)
概要  電子線を試料に照射し、試料表面から放出される二次電子や反射電子を検出することで試料表面の凹凸や組成分布の観察を行う装置です。 また、付属の元素分析装置によって構成元素の分析が可能です。
仕様 日本電子(株)JSM-6010PLUS/LA
担当部署 材料技術部
写真  
機器名 酸素窒素水素同時分析装置
概要  金属材料の強度、もろさ等の材料特性や品質等に強く関係する酸素・窒素・水素の含有量を分析する装置です。航空機等で使用される金属材料の当該元素含有量分析、品質管理等が可能です。
仕様 (株)堀場製作所 EMGA-930
担当部署 材料技術部
写真