ホーム > 交流・連携 > 北関東デジタルものづくりネットワーク > 平成29年度 第3回デジタルものづくり研究会
北関東デジタルものづくりネットワーク事業

平成29年度 第3回デジタルものづくり研究会
(平成29年度 生産技術交流会)

 金沢大学 理工研究域機械工学系 古本達明教授をお招きし、金属3Dプリンタの活用用途の一つとして注目されている金型の作製について、現状と今後の課題を詳しく解説していただくとともに、最新の研究内容について紹介していただきます。最新のデジタルものづくり技術を学んでいただく良い機会ですので、是非御参加ください。
 また、当センターの金属3Dプリンタによるテスト造形用モデルデータを募集します。応募していただいた中から、目的に合うものを採用させていただき、採用された企業様には3Dプリントした造形物を無料でお渡しいたします。

日時

平成29年9月28日(木曜日) 13:30~16:30

場所

栃木県産業技術センター大会議室(宇都宮市ゆいの杜1-5-20)

申込方法

別紙参加申込書に必要事項を御記入の上、9月21日(木曜日)までに、栃木県産業技術センター宛て、メール又はFAXでお申込みください。
3Dプリンタによるテスト造形用モデルデータの応募は、別紙造形申込書に必要事項を御記入の上、8月31日(木曜日)までに、栃木県産業技術センター宛て、メール又はFAXでお申込みください。

実施内容

技術情報提供1(90分)

「金属3Dプリンタを用いた金型作製の現状と課題」

講師:金沢大学 教授 古本 達明 氏

 金属3Dプリンタの活用用途の一つとして注目されている金型の作製について、現状と今後の課題を詳しく解説していただくとともに、最新の研究内容について紹介します。

技術情報提供2(30分)

「3Dプリンタ造形物の機械的性質について」

栃木県産業技術センター

 当センターの金属3Dプリンタで造形した試験片の機械的性質等についてや、今回募集いたしますモデルデータを用いたテスト造形の実施結果について報告します。

情報交換会(50分)

○公募データを用いたテスト造形の実施結果について
○デジタルものづくり機器の見学

申込・問い合わせ先

栃木県産業技術センター 機械電子技術部 髙岩・荒井

 TEL:028-670-3396  FAX:028-667-9430  E-mail:sangise-sougou@pref.tochigi.lg.jp