ホーム > 人材育成 > 技術者研修・技術講習会 実施予定一覧 > 機械技術講習会Ⅱ

平成29年度 機械技術講習会Ⅱの御案内

測定技術の基礎と最新動向

 ものづくりにおいて、グローバル化が進む中、品質管理は非常に重要な課題であり、不良品を”作らない、流さない”ことが大事なことになっております。そのためにも、形状測定・評価技術は非常に重要で、作製したものが、どのような寸法であるのか、必要な精度を満たしているのか、それらを調べることが品質管理上、非常に大切な問題です。そして、正しく誤差の少ない測定を行うためには、測定器の管理や測り方、測定環境、測定した数値の取り扱いまで、広く十分な知識が必要となります。

  そこで、本講習会では【株式会社ミツトヨ】から講師を迎え、ノギス、マイクロメータ、ハイトゲージやブロックゲージといった基本的な測定工具の使い方や管理・校正から、三次元座標測定機、非接触形状測定機まで幅広く形状測定・評価技術の最新動向について解説をいただきます。

 形状測定・評価技術に関する理解を深めていただき、新たなものづくりの契機、あるいは作業改善のヒントとなれば幸いです。多数の御参加をお待ちしております。 

日時 

平成29年11月7日(火)  13:00~16:00(受付・入場は12:30から可能です。)

場所

佐野商工会議所 3F 大会議室
(佐野市大和町2687-1)

講師 

     株式会社ミツトヨ
  東日本営業部 流通営業課 阿部 祐来 氏
  東日本営業部 機器営業課 川村 兼一 氏

定員       

30名

受講料

無 料 

申込方法  

申込書に御記入の上、平成29年10月27日(金)までにFAXにて下記までお申し込みください。

開催案内 申込書

申込先及びお問い合せ 

県南技術支援センター 機械金属チーム 植竹、関
〒327-0847 佐野市天神町950
TEL 0283-22-0733  FAX 0283-22-7689

その他 

受講を受け付けた場合は特に御連絡いたしません。定員を超えた場合、人数調整をお願いすることがありますので、予め御了承ください。当日は駐車場の混雑が予想されます。複数名で来られるお客様は、お車の相乗りをお願いいたします。
なお、同日同会場で、平成29年度標準化活用セミナー(16:10~16:40)が開催されますので、併せてご参加ください。
標準化活用セミナーの御案内はこちら↓ 
http://www.iri.pref.tochigi.lg.jp/index.php?id=2074