ホーム > 研究開発 > 今年度研究テーマ一覧

平成29年度研究テーマ一覧

共同研究

産学官それぞれの得意分野を活かして協力、分担し、産学官、学官、産官により共同で実施する研究で、平成29年度は、以下の17テーマに取り組んでいます。(企業ニーズに的確に対応するため、企業等から研究の申し込みを受け、内容評価の上、実施しています。)

研究テーマ名担当部署
(期間)
3Dプリンタによる金型製造技術の高度化(注1) 機械電子技術部
(H29)
チタン合金加工における切削負荷・切削温度測定手法の開発(注1) 機械電子技術部
(H29)
ナノダイヤモンド分散めっき皮膜の開発(注1) 材料技術部
(H29)
尿素非生産性酵母の開発(注2) 食品技術部
(H29)
ファインバブルクーラントが研削加工に及ぼす影響 機械電子技術部
(H29~30)
均一分散を可能にする炭素添加技術を用いた高強度・高伸び率とコストを両立したAC2Aをベースとする鋼化アルミ合金の開発(注3) 機械電子技術部
材料技術部
(H27~29)
異種金属の通電拡散接合による自動車用エンジンバルブの量産技術の確立(注3) 機械電子技術部
材料技術部
(H29~31)
転写印刷装置の印刷加工条件の最適化に関する研究 機械電子技術部
(H29)
耐摩耗性に優れた高撥水ガラスの開発 材料技術部
(H29)
エアロゾルデポジション(AD)法を用いたドロマイト膜の開発 材料技術部
(H28~29)
歯切工具の高性能化を目指したドライコーティング技術の開発(注3) 材料技術部
機械電子技術部
(H27~29)
窒化物セラミックスの高品質・低コストを実現する循環型乾式ビーズミルを用いた原料粉体の新規粉砕技術の開発(注3) 材料技術部
(H28~30)
超精密原子配列制御型排ガス触媒の研究開発(注4) 材料技術部
(H27~29)
大麦ゲルの加工食品への利用に関する研究 食品技術部
(H29)
トーションレース糸供給装置の異常張力発生リスク軽減方法の開発 繊維技術支援センター
(H29)
抜染剤の着色抜染適性に関する研究 繊維技術支援センター
(H29)

(注1)重点振興産業分野共同研究【県推進事業】
(注2)フードバレーとちぎ重点共同研究【県推進事業】
(注3)戦略的基盤技術高度化支援事業【経済産業省事業】
(注4)エネルギー・環境新技術先導プログラム【NEDO】


重点研究

研究成果を広く産業界に技術移転・普及するため、当センターが単独で重点的に行う研究で、平成29年度は、以下の2テーマに取り組んでいます。

研究テーマ名担当部署
(期間)
液中レーザ局所改質法の開発とそれを用いた医療用ステンレス鋼の摩擦摩耗特性の向上(注5) 機械電子技術部
(H27~29)
高能率高品位加工を可能とするELID研削用弾性砥石の開発 機械電子技術部
(H28~29)

(注5)(公財)天田財団一般研究開発助成


受託研究

自社だけでは解決が困難な新技術・新製品の開発課題や生産活動上の課題等について中小企業や産業振興センター等から研究委託を受けて実施する研究で、平成29年度は、以下の3テーマ(うち非公開1テーマを含む。)に取り組んでいます。受託研究は、随時受け付けております。

研究テーマ名担当部署
(期間)
新規酒造好適米への県酵母の活用に関する研究 食品技術部
(H27~29)
大谷石の表面修飾加工に関する研究 県南技術支援センター
(H28~29)

経常研究

県内産業界の生産現場における課題解決等を支援するため取り組む研究で、平成29年度は、以下の7テーマに取り組んでいます。

研究テーマ名担当部署
(期間)
凍結鋳型の流動性に及ぼす鋳物砂材質の影響 材料技術部
(H29~30)
アルミニウム鋳造における鋳物砂の性状とガス欠陥発生との相関に関する調査研究 材料技術部
(H29)
ハイドロゲルのいちご苗生産における実用性研究
-ナトリウムフリーゲルによる苗の生育阻害防止の試み-(注6)
材料技術部
(H29)
長ネギ加工品における臭気制御技術に関する研究 食品技術部
(H29)
フラクタル解析と画像処理による金属材料の破面解析の定量化 県南技術支援センター
(H29)
地機経糸に対する下拵え条件の最適化 紬織物技術支援センター
(H29~30)
陶磁器用廃石膏型の有効利用 窯業技術支援センター
(H28~29)

(注6)横断的共同研究