ホーム > 研究開発 > 今年度研究テーマ一覧

平成30年度研究課題一覧

共同研究

産学官それぞれの得意分野を活かして協力、分担し、産学官、学官、産官により共同で実施する研究で、平成30年度は、以下の13課題に取り組んでいます。(企業ニーズに的確に対応するため、企業等から研究の申し込みを受け、内容評価の上、実施しています。)

研究題目担当部署
(期間)
アルミニウム溶接部の高品質化(注1) 機械電子技術部
(H30)
チタン合金切削用コーティング膜の開発(注1) 材料技術部
(H30)
氷菓に適した県産イチゴの冷凍技術の開発(注2) 食品技術部
(H30)
ファインバブルクーラントが研削加工に及ぼす影響 機械電子技術部
(H29~30)
高機能デンタルインプラント実用化のためのレーザ表面改質技術の開発 機械電子技術部
材料技術部
(H30~31)
福祉機器モニター評価用データロガーの開発 機械電子技術部
(H30)
異種金属の通電拡散接合による自動車エンジンバルブの量産技術の確立(注3) 機械電子技術部
(H29~31)
窒化物セラミックスの高品質・低コストを実現する循環型乾式ビーズミルを用いた原料粉体の新規粉砕技術の開発(注3) 材料技術部
(H28~30)
 セルフクリーニング機能を有した親水性ガラスの開発 材料技術部
(H30)
尿素非生産性酵母による実地醸造試験 食品技術部
(H30)
繊維の消臭加工に適した天然由来の加工材料の検討 繊維技術支援センター
(H30)
解し織りにおける仮織の広幅化とシミュレーション技術の高度化 繊維技術支援センター
(H30)
地機経糸の染色時における下拵え条件の最適化 紬織物技術支援センター
(H30)

(注1)重点振興産業分野共同研究【県推進事業】
(注2)フードバレーとちぎ重点共同研究【県推進事業】
(注3)戦略的基盤技術高度化支援事業【経済産業省事業】


受託研究

自社だけでは解決が困難な新技術・新製品の開発課題や生産活動上の課題等について中小企業等から研究委託を受けて実施する研究で、平成30年度は、1課題(研究題目等非公開)に取り組んでいます。受託研究は、随時受け付けております。


経常研究

県内産業界の生産現場における課題解決等を支援するため取り組む研究で、平成30年度は、以下の9課題に取り組んでいます。

研究題目担当部署
(期間)
所内設備のIoT化に関する研究 機械電子技術部
(H30)
金属3Dプリンタを用いたポーラス金属作製技術の開発 機械電子技術部
(H30)
凍結鋳型の流動性に及ぼす鋳物砂粒度の影響 機械電子技術部
(H30)
熱処理による無電解ニッケルめっきの構造変化とその物性 材料技術部
(H30)
米麹の品質評価に関する研究 食品技術部
(H30~31)
インクジェットプリントの後処理工程における高圧蒸熱処理法の可能性の検討 繊維技術支援センター
(H30)
セルロースナノファイバーゲルを用いた透明複合樹脂の開発 県南技術支援センター
(H30)
低融点合金を用いた切削加工に関する研究 県南技術支援センター
(H30)
各種粘土を用いた陶器の食洗機耐久性に関する研究 窯業技術支援センター
(H30)