ホーム > 県南技術支援センター > H30中小企業技術者研修(機械工学課程Ⅱ)のご案内

平成30(2018)年度
中小企業技術者研修(機械工学課程Ⅱ)の御案内

1 日 時 

座学(全員)
 平成30(2018)年10月2日(火) 13:30~16:40(全員)13:30~16:40(開講式10分、座学3時間)

実習
 (A班)平成30(2018)年10月4日(木)  9:30~16:40(A班) 9:30~16:40(実習6時間、閉講式10分)

 (B班)平成30(2018)年10月5日(金)  9:30~16:40(B班) 9:30~16:40(実習6時間、閉講式10分)
※実習は、A班とB班に分けて実施します。
  申込時にA班又はB班の希望を承ります。
  申込状況によっては調整させていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

2 場 所 

 栃木県産業技術センター 県南技術支援センター
 〒327-0847佐野市天神町950番地

3 募集定員

   8名(中小企業者を優先)

4 内 容

   (1) テーマ  「幾何公差の基礎と三次元測定機による検査」

   (2) 講 師   株式会社ミツトヨ 営業本部東日本営業部 技術営業課
              副主査 川村 兼一 氏

      (内容) 県内中小企業事業者又はその従業員に対し、技術に関する専門知識の
            習得を目的に、座学及び実習による2日間の研修を実施いたします。 
            この研修では、部品形体の形状公差・姿勢公差・位置公差などの幾何
            公差の基礎知識について学ぶとともに、それらを容易に検査することが
            可能な三次元測定機による実習を行います。三次元測定機を用いること
            により、高精度で効率的に幾何公差を検証することが可能になります。
           10月2日(火)(全員)13:30~16:40
           ・幾何偏差の定義及び幾何公差の表示(座学)
           10月4日(木)(A班)又は 10月5日(金)(B班)9:30~16:40
           ・三次元測定機の基本操作実習
           ・座標系の作成及び寸法測定実習
           ・幾何偏差の測定実習

   (3) 受講料  (受講生1名に対して)
      中小企業者:7,300円
      中小企業者以外:11,000円

      ※ 受講料の納付方法については、受講者決定と併せてお知らせします。

 

5 申込方法

   (1)申込方法
      以下のリンクより受講申込書をダウンロードしていただき、
      御記入の上、FAXにて申込みください。
      募集案内(PDFファイル)

      受講申込書(ワードファイル)

   (2)申込先・お問い合わせ先
      栃木県産業技術センター 県南技術支援センター 担当:植竹、関
      TEL:0283-22-0733  FAX:0283-22-7689