ホーム > 試験の依頼 > 放射線について > 放射線

放射線について

放射線量測定について

更新日:2014年4月1日

GMサーベイメータ(株式会社足利銀行様からの寄贈機器)及びNaIシンチレ―ションサーベイメータを使用し、製品の放射線量を測定します。

対象企業及び測定対象

    • 対象企業:県内に事業所を有する企業
    • 測定対象:上記事業者が県内で製造し、出荷する製品

※原則、汚染の可能性が低く、安全性の確認が目的であることが前提になります。ただし、食品・飲料の内容物、および国の生産規制・流通規制等の対象となっている肥料、土壌改良材、培土・腐葉土及び飼料等については対象外とします。

受付可能試料数

試料数:1申請5試料まで

手数料

1試料につき3,490円 ただし、当面の間、100分の100減免により実施

測定内容

(1)試料

サイズ 1m角以内
重量 30kg以内
形態 固体のみ(透明なビニール袋で包装して持参)
試料数 5試料/1企業

(2)測定器

      • GMサーベイメータ(日立アロカメディカル社製 TGS-146B)
測定対象放射線 試料表面から放出されるβ線(γ線の測定はできません)
測定単位 cpm(1分間当たりのβ線の検出回数)
      • NaIシンチレーションサーベイメータ ※産業技術センターのみ
測定単位 μSv/h

※受付時に、どちらかをご選択ください

測定結果の取扱い

「放射線量測定結果報告書」として提供します。記載事項は以下のとおりです。

      • 測定条件
      • 測定結果
      • 測定試料写真

測定申し込み・問い合わせ先

栃木県産業技術センター 技術交流部
TEL : 028-670-3391

まずは、上記問い合わせ先に電話連絡をしてください。
申請及び試験体持ち込み日の予約受付を行います。
電話連絡の後、以下の「申請書一式」(放射線量測定申請書・依頼試験申請書・手数料減免申請書)に必要事項を記入の上、指定された日時に、試料とともに提出してください。

申請書ダウンロード

※下記の支援センターにおいてもGMサーベイメータによる測定を行っております。
詳しくは各支援センターまで、連絡ください。

      • 繊維技術支援センター(足利市)
        TEL : 0284-21-2138
      • 県南技術支援センター(佐野市)
        TEL : 0283-22-0733
      • 紬織物技術支援センター(小山市)
        TEL : 0285-49-0009
      • 窯業技術支援センター(益子町)
        TEL : 0285-72-5221

受付について

試料は、出荷する際と同じ処理(洗浄等)を行った上、ビニール袋等に梱包した状態でお持ちください。

試料が複数の場合には、1点ずつ個別に包装してください。

受付時に、試料の表面が放射線に汚染されている可能性が高いかどうかのスクリーニングを行います。その結果、汚染されている可能性が高い場合は、それ以上の測定はできませんので、試料をお持ち帰りいただくことになります。あらかじめ了承ください。

スクリーニングで問題なければ、受付を受理します。そして、本測定後に「放射線測定結果報告書」をお渡しいたします。

その他の注意事項

当センター及び各支援センターにおきまして、団体や小学校等の見学受入や会議・事業のため、測定ができない日がございます。

また、学校の休み期間中は、お子様をお連れの一般見学者が訪れることが想定されますので、事前連絡なしの持ち込みは、固くお断りしますまずは、上記問い合わせ先に電話連絡をしてください。

※これまで日本大震災の県内企業復興支援対策として取り組んできました放射線量の測定は、平成24年4月1日から依頼試験として、手数料が定められましたが、当面の間、100分の100減免により、上記内容にて実施することとしております。