ホーム > 研究開発 > 保有特許一覧

保有特許一覧

県(当センター)で保有(一部出願中)している特許権の一覧です。
それぞれ、実用化又は製品化していただく方を募集しております。
技術的内容をお知りになりたい方は、当センターまでお問い合わせください。
なお、権利の実施にあたっては、県との実施許諾契約を締結する必要があります(実施料等も必要)。

保有産業財産権(特許17件)

No区分名称登録
番号
登録
年月日
発明・考案者内容
1 特許 麹菌を利用したγ-アミノ酪酸富化食品の製造方法 3166077 H13.3.9 宮間浩一
阿久津智美
渡邊恒夫
岡本竹己
水分を含み流動性があり比較的グルタミン酸を多く含む食品素材(グルタミン酸水溶液やタンパク質としてグルタミン酸を多く含むパン生地等)に麹菌を混合し、一定時間(20℃で、5~6時間等)作用させることにより、GABA高含有食品が製造できる。
2 特許 消石灰系塗材組成物 4169329 H20.8.15 村樫石灰工業㈱
関係者4名
磯文雄
松本泰治
飯沼友英
水酸化カルシウム、または水酸化カルシウムと水酸化マグネシウムの混合物に、紅藻類に含まれるカラギーナンの1種または2種を混合した粉末で、使用に際し水で混練、またはあらかじめ水で混練してペースト状とした消石灰塗材組成物である。この消石灰塗材組成物は、消石灰左官材料として具備すべき性能を付与している。
なお、カラギーナンは、食品にも利用されており安全性も高い。
3 特許 磁性砥粒及び磁気研磨法 4478795 H22.3.26 斉藤哲夫
小池勝美
大和弘之
宇都宮大学
本特許は、磁性砥粒及び磁気研磨法に関するもので、より精密な表面研磨を行える磁性砥粒及びその磁性砥粒を用いた研磨法に関するものである。既存の砥粒を用いた加工法に比べ高性能な表面加工が行える。
4 特許 γ-アミノ酪酸富化麹及び高塩分食品の製造方法 4657568 H23.1.7 菊池恭二
小池静司
桐原広成
㈱カザミ
関係者4名
麹原料をグルタミン酸を含む溶液に浸漬させることにより、γ-アミノ酪酸を多く含む麹を造る方法、及びその麹を原料として塩分5%以上の高塩分食品を製造する方法を発明した。
5 特許 廃水浄化装置 4831580 H23.9.30 磯文夫
吉葉光雄
興野雄亮
伏木徹
中部電力㈱
古河産機システムズ㈱
関係者5名
廃水をゼオライトによって浄化する廃水浄化装置において、簡素化された構造を有し、動力源を必要とせず、廃棄物の発生量が少なく、小さなメンテナンス頻度で稼動できる廃水浄化装置を発明した。この廃水浄化装置は、重金属類を含有する廃水の浄化処理に利用できる。
6 特許 リチウム含有EDI型ゼオライトの合成方法 5002299 H24.5.25 磯文夫
吉葉光雄
興野雄亮
星佳宏
電気化学工業㈱
金沢工業大学
法政大学
関係者6名
アロフェンと水酸化リチウムを原料として水中で反応させるリチウム含有EDI型ゼオライトの合成方法において、経済的に、効率良く、不純物の生成を抑制しつつ、結晶の大きさが制御されたリチウム含有EDI型ゼオライトを合成する方法を発明した。
7 特許 板状蛍光体とそれを使用したディスプレイ 5034033 H24.7.13 松本泰治
細井栄
龍谷大学
吉澤石灰工業㈱
関係者3名
六角板状ゼオライトに、発光中心となる希土類元素をイオン交換法で導入することによる、板状蛍光体とその製造方法である。希土類元素を変えることで、光の3原色の発光が可能であり、ディスプレイへの応用が期待できる。
8 特許 板状蛍光体とその利用 5279134 H25.5.31 松本泰治
細井栄
龍谷大学
吉澤石灰工業㈱
関係者3名
厚さ方向にはナノサイズであるが、面方向には十分な広がりをもった板状の結晶体であって、紫外線の照射を受けて赤外光を発する蛍光体を提供し、それにより記録の偽造防止のためのセキュリティ印刷に適した顔料を提供して、技術の高度化の要請にこたえる。
9 特許 スタンパ用表面材 5305388 H25.7.5 竹澤信隆
大和弘之
山ノ井翼
東京工業大学
トーメイダイヤ㈱
㈱共同インターナショナル
関係者4名
本発明はホットプレス法によるナノプリントに使用されるスタンパの型押面に取り付けられるスタンパ用表面材について、被加工物への圧接による変形を防止する硬度、耐摩耗性を備え、そりが生じることのない表面材を提供する。
10 特許 ナスの下漬液からのアントシアニン系色素の精製方法 5317328 H25.7.19 山﨑公位
渡邊恒夫
伊藤和子
阿久津智美
大山高裕
㈱荒井食品
宇都宮大学
ナスの漬物を製造する過程で発生する下漬液から、食品産業に有益なナスニンを主としたアントシアニン系色素を変質させずに効率よく得る方法を提供する。
11 特許 金属担持ダイヤモンド微粉の製造方法及び金属担持ダイヤモンド微粉 5411210 H25.11.15 松本泰治
竹澤信隆
山ノ井翼
飯塚一智
トーメイダイヤ㈱
関係者3名
一次粒子としての平均粒径が5μm以下のダイヤモンド微粉、特にサブミクロンクラスのダイヤモンド微粉構成粒子上に均一な金属担持層を形成する方法を提供する。
12 特許 ゼオライトXに分散する金属ナノ粒子、金属ナノ粒子分散ゼオライトXおよび金属ナノ粒子分散ゼオライトXの製造方法 5428018 H25.12.13 松本泰治
大森和宏
龍谷大学
ナノサイズの細孔容積を持つゼオライト内にイオン交換法によって金属イオンとアンモニウムイオンの両方を保持した後、このゼオライトを加熱処理してアンモニウムイオンを分解することによって発生する還元力の高いアンモニアにより金属イオンを還元することで、ナノサイズの金属粒子を均一にゼオライト細孔内に分散させる方法である。
13 特許 リチウム型ゼオライトの製造方法 5594710 H26.8.15 松本泰治
鉄道総合技術研究所
龍谷大学
合成温度が20℃~50℃の範囲で、しかも水酸化リチウムすなわちアルカリ濃度が1M(1モル)と極めて希薄な濃度であり、短い時間で製造する事ができるリチウム型ゼオライトの製造方法を提供する。
14 特許 青色に発光する蛍光体とその製造方法および利用 5700326 H27.2.27 加藤栄
松本泰治
龍谷大学
吉澤石灰工業㈱
関係者4名
六角板状の形状を有し、紫外光を受けて青色に発光する蛍光体および、その蛍光体の製造方法を提供する。本蛍光体は厚さ方向にはナノサイズで、面方向には十分な広がりをもつと同時に明瞭に発光する塗膜を形成することが可能で、偽造防止技術への応用が期待される。
15 特許 酸化セリウムナノ粒子―ゼオライト複合体、その製造方法および紫外線遮蔽材としての利用  5750662 H27.5.29  細井栄
松本泰治
吉澤石灰工業㈱
関係者3名
ゼオライトの細孔内において均一な粒径分布を有するナノサイズの酸化セリウムナノ粒子、板状形態のゼオライトを用いた酸化セリウムナノ粒子分散板状複合体、およびゼオライト内にセリウムと他の遷移金属元素あるいはアルカリ土類金属元素を共存させることを特徴とする金属酸化物固溶酸化セリウムナノ粒子の製造方法を提供する。
16 特許 耐溶損性鋳物およびその製造方法、ならびに金属溶湯接触部材  5942118 H28.6.3  柳田治美
阿部雅
高田昇
小池勝美
古河キャステック㈱
本発明は、母材金属とその表面に形成された酸化物層の一部が、母材金属の結晶粒界に繊毛状に伸長している構造の耐溶損性に優れる鋳物およびその鋳物からなる金属溶湯接触部材に関するものである。
17 特許 耐溶損性鋳物、その製造方法および金属溶湯接触部材  5942119 H28.6.3  柳田治美
阿部雅
高田昇
小池勝美
古河キャステック㈱
本発明は、母材金属とその表面に形成された酸化物層の一部が、母材金属の結晶粒界に繊毛状に伸長している構造を有する耐溶損性鋳物の製造方法に関するものである。

出願中の産業財産権(特許7件)

No区分名称出願番号出願年月日発明・考案者内容
1 特許 ABWゼオライト、それを用いたアルカリシリカ反応抑制材、およびそれらの製造方法 2012-111219 H24.5.15 松本泰治
松本健一
(公財)鉄道総合研究所
関係者2名
アスペクト比が5以下と小さく、その形態が流動性に優れた角柱形または紡錘形を有するABW型ゼオライト、それを用いたアルカリシリカ反応抑制材、およびそれらの製造方法を提供する。
2 特許 穿孔用ドリル 2012-178716 H24.8.10 田村昌一
近藤弘康
㈱ツール工房
関係者1名
相対的に軟質の第1の層と相対的に硬質の第2の層とが積層された板材に第1の層側から穿孔する場合、第2層の切りくずがカールし、第1層の穴内面を擦過して排出されるため、第1層の穴内面が劣化する。そこで切りくずのカールと穴内面との擦過を抑制し、精度の高い貫通孔を加工できるドリルを発明した。
3 特許 オルニチンを富化した納豆の製造方法 2013-073660 H25.3.29 星佳宏
古口久美子
あづま食品㈱
関係者4名
通常の製造工程を変更することなく含有されるオルニチンを富化させることのできる納豆の製造方法を提供する。
4 特許 ユークリプタイト多孔体およびその製造方法 2013-175517 H25.8.27 松本泰治
細井栄
飯塚一智
松本健一
吉澤石灰工業㈱
気孔径及び気孔率を制御した高気孔率、低熱膨張型のユークリプタイト多孔体及びその製造方法を提案する。本発明のユークリプタイト多孔体は、高温排ガスフィルター、高温ガスセンサー、ろ過材、触媒担体、断熱材などへの応用が期待できる。
5 特許 麦芽根を利用したGABA製造技術 2014-072139 H26.3.31 筒井達也 ビール、ウイスキー等の製造過程から副生される麦芽根を利用して、抗メタボリック食品素材として健康等に資するγアミノ酪酸(GABA)を、利用しやすい溶液等の形態で効率良く製造する技術を提供する。
6 特許 静電容量式角度検出装置 2014‐154642  H26.7.30 清水暁
植竹大輔
八木澤秀人
丸井計器㈱
 従来技術では、同一平面上に2つのセンサを搭載すると、センサ間の干渉による精度低下が起きるため、小型化が困難であった。本発明では、ロータ部分の電位を回転角によらず一定とすることで、センサ相互の干渉を抑え、更なる小型化とインクリメント型程度の高精度化を実現した。
7 特許 高強度超高分子量ポリエチレン成形体及びその製造方法 2016-71119 H28.3.31   出願公開待ちにつき未掲載