元素分析の基礎および分析前処理講座

 金属・セラミックス・プラスチックなどの材料やRoHS指令に基づく特定有害物質、工業用水・排水などの分析では、試料に含まれる元素の種類や量を調べる元素分析が幅広く利用されています。元素分析には様々な方法がありますが、正確な測定結果を得るためには、分析方法や試料に応じた適切な前処理が必要となります。

 今回の研修では、元素分析と試料前処理の基礎を講義で学び、プラズマ発光分光(ICP)法や原子吸光分光法で元素分析する際の前処理(試料の溶解方法、希釈等の試料調製方法)について、実習を通して習得していただきます。

1 開催日時

令和2(2020)年9月9日(水) 9:15~16:45

2 開催場所

栃木県産業技術センター

〒321-3226 宇都宮市ゆいの杜1-5-20 とちぎ産業創造プラザ内

3  定員

8名

4 受講料

中小企業  に勤務されている方:6,400円

中小企業以外に勤務されている方:9,600円

5 申込締切

令和2(2020)年8月17日(月) (必着)

受講者決定

原則として申し込み順に受講者を決定いたしますが、定員を超えた場合、

県内中小企業に勤務されている方を優先し、また、同一企業からの受講者数を制限させていただくことがあります。

案内及び申込書類のダウンロード

募集案内(.pdf)  申込様式(.doc)

8 申込及び問い合わせ先

〒321-3226 宇都宮市ゆいの杜1-5-20
栃木県産業技術センター 材料技術部 担当 山畑、永島
TEL 028-670-3397  FAX 028-667-9430