ホーム > 交流・連携 > おいしさの見える化研究会

おいしさの見える化研究会 第2回セミナーの参加者募集

 産業技術センターでは、食品の「味・香・食感」を数値化する味覚センサー、揮発性成分解析システム、テクスチャーアナライザーの3つの機器を整備します。これらの機器を用い、食味等の機器分析データを活用した製品開発の加速化に向けた 「おいしさの見える化研究会」を設置します。
 本研究会では、機器ごとにテーマを設けたセミナーの開催や4つの開発グループ(イチゴ製品、甘酒、ピューレ、漬物)の活動に取り組んでいます。
 このたび、第2回セミナー「食感の見える化セミナー」の参加者を募集しますので、皆様の積極的な御参加をお願いします。 
※本研究会は、平成30年度第2次補正予算「地域新成長産業創出促進事業費補助金
 (地域未来オープンイノベーション・プラットフォーム構築事業)」により、実施しています。

セミナー

 3回シリーズで味・香・食感について機器分析の有用性を理解するとともに、各種データの活用方法などを習得します。また、機器取扱の実演を通して操作方法を学びます。

第2回 【食感の見える化セミナー】
  日時:令和元年10月3日(木)13:00~16:30
  場所:栃木県産業技術センター大会議室(宇都宮市ゆいの杜1-2-50) 
  内容
   講演
     「おいしさとは何か、そしてテクスチャーとは-概論と評価-」
      講師 (一社)おいしさの科学研究所 理事長 山野善正 氏
     「テクスチャーアナライザーによる食感評価」
      講師 英弘精機㈱ テクニカルセンター センター長 新井武彦 氏
   実演
     テクスチャーアナライザーの機器取扱について

   食感の見える化セミナー詳細はこちら
   参加申込書はこちら
  
  申込期限:令和元年9月30日(月)

※第3回は11月中旬に香りについてセミナーの開催を予定しています。

【参考】
第1回 味の見える化セミナー
  日時:令和元年8月27日(火)13:30~16:30
  場所:栃木県産業技術センター大会議室
  内容
   講演
     「味覚センサーとそれを用いたビジネス活用事例」
      講師 ㈱インテリジェントセンサーテクノロジー 常務取締役 内藤悦伸 氏
     「味覚センサーを活用した新商品開発について」
      講師 ㈱味香り戦略研究所 主席研究員 髙橋貴洋 氏
   実演
     味覚センサーの機器取扱について

グループ活動(参加者の募集は終了しました。)

 4つの開発グループ(イチゴ製品、甘酒、ピューレ、漬物)の参加者で、下表の機器を用い、製品の開発や食味等のデータの蓄積・共有化に取り組みます。
<参加要件>
 ・機器の取扱を習得し、測定データを製品開発等に活用すること
 ・1社当たり2試料(自社と他社の製品、又は自社従来品と試作品等)を持参し、自ら測定すること
 ・本研究会が開催する検討会等において、測定結果を公開できること(一部のみでも可)
使用機器 測定項目 実施時期
味覚センサー 9月上旬~
テクスチャーアナライザー 食感 10月上旬~
揮発性成分解析システム 11月中旬~